EL ZINE vol.29
5b8b89c450bbc356b80000ca

EL ZINE vol.29

¥600 税込

送料についてはこちら

30冊目(vol.0があるので)となるEL ZINE、来日公演の盛り上がりも記憶に新しいバルセロナのUNA BESTIA INCONTROLABLE、広島からは弱冠16歳(!)のハードコア新鋭、有刺鉄戦など様々なローカルシーンを彩るバンドたちが満載の充実号です! EL ZINE vol.29 A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ/定価600円(税込)/2月28日発売予定 [内容] ●Nika (東欧ポーランドを代表する女性ヴォーカル・ハードコア・バンド、POST REGIMENTのヴォーカリストにして、その解散後は、DEZERTERやMOSKWA等のメンバーが指揮したフォーク・パンク・バンドR.U.T.A.へのゲスト参加、現在ではPOCHWALONEとMORUSという2バンドで活動しているNikaことDominika Domczykへのインタヴュー) ●UNA BESTIA INCONTROLABLE (ex.DESTINO FINALやex.GLAM、ex.CROSTA等々のメンバーを擁し、4月~5月に来日ツアーを予定しているスペインはバルセロナのハードコア・バンド、UNA BESTIA INCONTROLABLEへのインタヴューby Shogo氏/ALTERNATIVE SOLUTION) ●HARAM (アラビア語で歌うNYCのハードコア・パンク・バンド、HARAMのヴォーカリストであるNaderへのインタヴュー) ●Per Thunell (スウェーデンのグラインド・コア・バンドFILTHY CHRISTIANS、そしてFILTHY CHRISTIANSとMOB 47メンバーによるハードコア・プロジェクトPROTES BENGT、更にはスラッシュ・ハードコア・バンドBRUCE BANNER、そして3月~4月に来日ツアーを予定しているSEX DWARFのヴォーカリストでもあるPerへのロング・インタヴュー) ●KONTON CRASHER (アメリカ/クリーヴランドでD-Beatやロウ・パンク・バンドのリリースを手掛けているレーベル、KONTON CRASHERのオーナーであるGaki Nezumiへのインタヴュー) ●Umea Punk City (ex.AC4~現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム) ●SWARRRM (ニュー・アルバムを2月にリリースする神戸のグラインド・コア・バンド、SWARRRM へのインタヴューby鈴木智士氏) ●DISGUNDER (東京のグラインド・コア・バンドDISGUNDERの女性ヴォーカリスト/アンナ氏へのインタヴューbyツトム氏/悲観レーベル) ●DEFORMATION QUADRIC (昨秋にアルバムをリリースした大阪のノイズ・コア・バンド、DEFORMATION QUADRICへのインタヴュー) ●有刺鉄戦 (弱冠16歳、高校一年生による広島のハードコア・バンド、有刺鉄戦。そのベース・ヴォーカルalatapunk氏へのインタヴュー) ●D-CRASH (中国は北京発のD-Beatパンク・バンド、D-CRASHのヴォーカリストであるYu Zi Yangへのインタヴュー) ●GHOSTMAKER (ex.OXYMORON、ex.MAD SINのメンバーらによるドイツ/ベルリンのオルタナティヴなパンク・バンド、GHOSTMAKERへのインタヴューby Mosh/Knock Out Records) ●LASHING SPEED DEMONS:EL ZINE的IGGY POP史 (IGGY POPのバイオグラフィー及び、IGGY POPがパンク/ハードコアに与えた影響についてby 大越よしはる氏) ●チャレンジ・インタヴュー (ハチマンユウイチロウ氏[SOW THREAT]) ●ES GIBT KEIN WERT (発行人によるディスク紹介)